月例集会

11月1日、月例集会が行われました。
校長講話では、トランペット奏者を目指していた子どもが骨肉腫のため右手を切断したがホルンに転向して現在は音楽大学で頑張っているというお話や、Dreams Come Trueの「何度でも」という歌の「10000回だめでヘトヘトになっても10001回目は何か変わるかもしれない」という歌詞を引き合いに、挫折してしまうようなことがあっても、諦めずに続けていたら良い変化があるかもしれないと信じて頑張っていってほしい、というお話がありました。

2019年11月13日