鯖江市長杯バレーボール大会
〜女子優勝、男子準優勝〜
3月20日(水) 鯖江市総合体育館

第39回鯖江市長杯高等学校バレーボール大会が男子5チーム、女子6チームの参加で行われ、
女子が公式大会で初優勝、男子が準優勝という素晴らしい結果を収めました。



女子の部 男子の部
予選リーグ@
 丹生 2 ― 0 鯖江

予選リーグA
 丹生 2 ― 0 丹南

決勝
 丹生 2 ― 1 武生商業

優勝
予選リーグ@
 丹生 2 ― 0 鯖江

予選リーグA
 丹生 1 ― 2 武生工業

決勝
 丹生 0 ― 2 武生工業

準優勝
女子キャプテンコメント
 
2年 坪川睦

 今回、いろんな人に応援していただき優勝することができました。ありがとうございました。決勝戦では1セット目、相手に押され取られてしまいました。でも、2・3セット目は、気持ちを切り替えて、絶対勝つという気持ちでみんなが一丸になり、勝つことができました。
 4月の大会では、個人やチームとしての課題を克服し、優勝目指して頑張ります。
男子キャプテンコメント
 
2年 大鎌克修

 今回の大会では、惜しくも準優勝でした。鯖江との試合では、自分達らしいゲーム展開ができず苦戦しましたが、2セット目からは自分達のゲームができ勝つことができました。
 武生工業との予選では、1セット目は取ることができましたが、2セット目からは、カットやサーブが上手くいかず2セット取られてしまいました。また、決勝でも武生工業に勝つことができませんでした。今後は、サーブとサーブカットをもっともっと練習し、次こそは勝ちたいと思います。

戻る