中高一貫教育
越前町中高一貫教育ビジョン
「ふるさとの活力と発展に貢献する人材を育成する〜確かな学力豊かな自己実現・国際的視野〜」


本校では中高一貫教育が導入されています。
中学校と連携しながらいち早く高校の内容に触れることができ、よりよい環境で学ぶことができます。
 <中高一貫教育の良いところは?>
高校の授業により早く入っていけます。特に数学や英語は、中学3年の3学期から高校の教員の授業を受けます。そのため、いち早く高校の内容を身に付け、入学初日から高校の内容をスムーズに理解することができます。
・少人数学習で細やかな指導を受けることができます。また、大学進学を早くから意識した授業を行っています。
・人間関係などを含めたクラスづくりが早いので、スムーズに高校生活のスタートを切ることができます。


<連携クラスとは?>                                         


 
角丸四角形吹き出し: 中高一貫教育を希望し、中学2年生次の選考に合格した生徒を連携生徒と呼びます。連携生徒は中学3年から連携クラスを編成します。連携クラス生徒は、越前町内各中学校に在籍したまま、一般生徒と同じ学習に加えて、高校教員の訪問授業や、夏・冬・土曜等の特別講座を受けたり、3学期に先取り授業を受けたり、課題研究を進めたりします。丹生高校入学後は、連携生徒だけで1学級を構成します。




高校入学までの 連携クラススケジュール
入学希望の生徒の皆さんはご確認いただき、担任の先生と相談してください。
 中学2年生 1月 連携クラス選考の出願 
    2月 連携クラス選考(会場・越前町生涯学習センター) 
中学3年生1学期  高校教員による訪問授業 
夏休み  丹生高校オープンスクール(丹生高校において特別講座) 
  NYU研究T(4中学校の連携生徒が一堂に会する学習会) 
 2学期 連携クラス交流(予定)
(各中学校の連携クラス生徒が丹生高校に集まり、丹生高校連携一年生と交流する )
  県内大学訪問(4中学校連携生徒が合同で訪問) 
  土曜講座 (2回程度 高校教員による教科(数英)の指導) 
 冬休み ウィンタースクール(サマースクールと同様 教科進路ガイダンス等) 
  (中学校教員による補充授業) 
 3学期 発展的学習(各中学校に高校教員が出向き、数英の高校の内容を扱った授業を行う 週4時間) 
 春休み 啓発塾(高校生活ガイダンスなど) 
各中学校の連携生徒が初めて顔を合わせるのは夏休みのサマースクールです。
ここから中学3年生連携クラスが本格的に始動します!!

<中高一貫教育の様々な行事>
連携生徒交流会

毎年、本校1年連携生徒と朝日中学校3年連携生徒で交流会が行われています。
↑詳しくは写真をクリック↑


★10月には越前町内の中学2年生を本校に招いた「交流会・説明会」があります。
     
 会場には説明を受ける中学生がいっぱい まずは全体説明で丹生高を理解しよう 先輩から高校生活について教えてもらおう
     
 小グループでの説明会  細かいことも先輩に聞けるよ  実際の授業も見学できます



中高一貫Q&A
Q特進や普通クラスとの違いはなんですか?
・連携クラスは進学(特に四年制大学)を目指すクラスなので、学習と部活動ともに切磋琢磨する、前向きで団結した雰囲気があります。
・発展的な学習を行っており、数学や英語が特進クラスよりも早く進みます。
・少人数講座を展開している講座があり、より丁寧な指導が受けられます。
・国公立大学への進学者の割合が高いです。

Q中学3年の3学期はどのような学校生活を送るのですか?
・数学や英語は高校の先生が中学校へ出向き、教えています。高校の内容を扱う発展的な学習をしています。(その他の教科は、一般の中学生と同じです。)

Q高校受験の際に、丹生高校以外へは進学できますか?
・原則としてできません。

Q高校卒業後、専門学校への進学は可能ですか?
・可能です。(当初はみんなが大学進学を目指していますが、どうしても進路変更したい場合には可能です。特に、看護医療系などの専門性を追求する学校へ、前向きに進学している生徒がいます。)


その他、質問などありましたら本校教務部までお問い合わせください。


丹生高校一貫教育は夢の実現を全力で応援します!!