学校名 福井県立丹生(にゅう)高等学校
大正14年3月 文部大臣より設置認可、福井県丹生郡朝日村立丹生実科高等女学校開校。
昭和16年2月 県に移管され、福井県立丹生高等女学校と改称する。
昭和23年4月 学制改革により福井県立丹生高等学校として開校する。
男女共学総合制、普通・家庭の2課程を増設する。
昭和23年6月 四ヶ浦分校を開設し、定時制普通・家庭の2課程を置く。
昭和24年4月 本校に商業・農業の2課程を増設する。
昭和25年11月 織田分校を開設し、定時制普通科を置く。
昭和28年3月 本校定時制を閉鎖する。
昭和31年4月 別科生徒の募集を中止し、普通課程に普通コースと家庭コースを置く。
昭和33年3月 家庭科を廃止し、女子コースとなる。
昭和34年4月 織田分校の独立校舎竣工する。
昭和34年5月 新校舎第一期竣工する。
昭和35年3月 農業科を廃止し、普通科農業コースとなる。
昭和35年4月 丹生ヶ丘新校舎に移転する。
昭和36年12月 新築落成式を挙行する。
昭和37年7月 水泳プール完成する。
昭和38年3月 農業コースを廃止する。
昭和40年3月 新寄宿舎竣工する。同年4月商業科の募集を停止する。
昭和42年4月 四ヶ浦分校の募集を停止する。
昭和47年3月 女子コースを廃止する。
昭和48年3月 織田分校新校舎落成。
昭和51年10月 丹生高校創立50周年記念式典を挙行。50年史を刊行する。
昭和55年4月 全日制普通科の通学区域は2学区制から4学区制になり、本校は第3学区となる。
昭和57年1月 起工式・校舎改築工事(特別教棟)が始まり、同年11月完成する。
昭和58年4月 織田分校の生徒募集を停止する。
昭和59年10月 校舎改築工事(普通教棟)が完成し、61年1月本館完成する。
昭和61年3月 定時制織田分校を閉校する。
昭和62年6月 水泳プール改修工事、同年7月弓道場完成する。
昭和62年8月 第1体育館・武道場・テニスコート完成する。
昭和62年10月 丹生ヶ丘会館完成する。
昭和62年11月 創立60周年・校舎改築落成・丹生ヶ丘会館落成記念式典挙行、60年史刊行する。
昭和63年11月 丹生高校校下市町村の花木を植樹する。
平成4年3月 第2体育館リフレッシュ工事、クラブハウス竣工、校門完成する。
平成5年4月 寄宿舎新築移転し、グラウンド暗渠工事完成する。
平成6年3月 国旗掲揚塔完成、第1体育館スポーツエリア完成、バックネット改修する。
平成7年3月 第2体育館床を張り替える。
平成7年11月 創立70周年記念式典挙行、記念事業「いこいの庭」完成する。
平成9年3月 コンピュータおよびLL機器を更新する。
平成11年3月 校歌碑完成する。
平成14年3月 コンピュータ機器を更新する。
平成14年10月 テニスコートおよびグラウンドの整備。
平成15年2月 放送設備取替工事完成する。
平成15年3月 グラウンド補修工事完成する。
平成16年2月 校内LANの整備完了する。
平成16年7月 普通科教室の冷房設備工事が完成する
平成17年11月 創立80周年記念式典挙行。記念事業として新校門・グランドナイター設備完成。
80年史刊行。
平成19年1月6日 朝日中学校において第1回中高一貫連携クラス生徒選抜試験が実施される。
平成20年4月 中高一貫連携クラス第1期生入学。
平成21年4月 丹生が丘会館リフレッシュ工事完成する。

戻る